メイシー導入インタビュー

メイシーを実際に導入いただいている企業さまの声を紹介します。

写真:有限会社 山根商店 代表取締役 山根 博信氏

高見 重人氏

  • 高見公認会計士事務所 公認会計士・税理士

データになるとすぐ探せる
というのが偉いですよね。
キーワードで検索で探す時間が
大幅に短縮されました。

 

高見公認会計士事務所 公認会計士・税理士 高見 重人氏にお話しいただきました。

―導入のきっかけはなんですか?

今まではローロデックスや名刺入れなどアナログな方法でどうにかしようと思ってたという感じですね。
でもどういうルールでしまったかもわからなくなるんですよ。(笑)

―メイシーを導入前はどのような名刺管理をされていましたか?

やっぱりデータになるとすぐ探せるというのが偉いですよね。
キーワードで検索できるってのがやはりいいので探す時間というのは大幅に短縮されましたよね。

―では具体的にどの点が一番気に入っておられますか?

電話番号、FAX番号がすぐわかるってのがいいですね。
外出先でも携帯にFAX番号は入ってないので、何かをすぐにFAXで送りたいというような場合はすぐ検索です。

あとは連絡をする時に肩書を間違えては失礼なので肩書を検索することが多いですね。
それから顧問先も移転とか組織変更とかがやはり結構な頻度で起こるので、名刺を送っておけば、最新の情報がどれかわかるってのが便利ですよね。
移転されるとか多いんですよ。結構。

あとセキュリティがかかっているマンションを事務所にされている会社さんがあるじゃないですか。頻繁にお伺いする顧問先は覚えているんですが、たまに行く顧問先さんだとマンションの下で「えーと、何号室だったかな」ってことがよくあるんですよ。何号室かわからなくて電話するみたいなね(笑)

そういうのが携帯ですぐに参照できるのは便利ですよね。

―使用頻度はどのぐらいですか?

まだ導入して1か月満たないので数回アクセスしたぐらいですねー。
でも、やはり僕みたいな職業でも月に数回は使いますね。

―価格についてはどう思いますか?

もうちょっと安ければなおありがたいけど(笑)まぁ妥当な価格帯ではあると思います。

―やはり肩書が変わるとか住所が変わるってのをフォローするのは大変ですよね。

そうなんですよ。特に成長過程の中小企業さんはよく住所が移転したしますし、上場会社さんなら肩書がよく変わられるので。
そこをフォローするのはデータ化しないと難しいですよね。データになっていれば更新は楽ですし。

―なるほど。確かに更新が楽ですよね。
今回はご導入&インタビューありがとうございました。

メイシーどんどん導入される方が増えればいいですね。頑張ってください。

お申込みはこちら

お問い合わせ

分からないことがあれば、いつでもお電話ください。すぐに担当者がご説明いたします。

06-6398-5439 受付時間 月曜日~金曜日 10:00~18:00