メイシー導入インタビュー

メイシーを実際に導入いただいている企業さまの声を紹介します。

写真:株式会社ロフトワーク マーケティングDiv. クライアントリレーション 木下氏

木下氏

  • 株式会社ロフトワーク マーケティングDiv. クライアントリレーション

入力費用が安いので気楽ですし、いちいち営業マンが会いに来たりせずに電話だけでサービス利用できたのが面倒じゃなくて最高でした♪

 

―御社は何をやっている会社ですか。

クリエイティブ・エージェンシーです。2万人以上のクリエイターネットワークと協業することによって、Webやデジタルコンテンツ、映像、印刷広告プロモーションなどの幅広いクリエイティブ制作をクライアントに提供しています。
年々事業の幅が拡がって、最近ではデジタルものづくりカフェ「FabCafe」を展開したり、商業施設の企画やプロモーション、石垣島の観光PRのお手伝いなどもしています。

写真:ロフトワークスさんのパンフレット

―メイシーはどこで知って頂いたのですか?

某SFAを入れた時に名刺管理のサービスも入れたいなとは思っていて、他社も含めていろいろ調べたんです。その時に知ってシンプルそうでいいなぁと思って、デモ見てトライアルもさせて頂いて、それで凄い簡単に全ての事が出来たので、これだ!って感じで。

あと資料請求したりすると他社だと、まず〇日にお伺いしてご説明を!みたいになるんですけどメイシーさんはすぐにトライアルくれたり電話でさくっとすぐにいろんなことをやらせてくれるんで非常にスピードも速くて楽で気にいっちゃったんですよね。

―メイシーを導入される前はどのように名刺管理されていたのですか?

部署ごとに投函する箱を用意して、定期的に集めて基幹システムに登録していました。ただ、進行中のプロジェクト関係者の名刺などは手元置いておきたいという人も多く、なかなか集まらなかったんです。

ロフトワークはプロジェクトのジャンルも多岐に渡り、クリエイティブ部門以外にもPRや各イベントに携わるメンバーなど、外部とのコンタクトポイントも多くあります。常に新しい取り組みにチャレンジし続けているので、この活動をロフトワークメンバーと関わったすべての方にお伝えしたい!これを実現するには社内の名刺を回収してリストを作成する事が必須なんですよね。

実は某社の名刺管理サービスもトライアルで入れたんですけど、スキャンを自分でやるのが面倒だったりで、定着しなかったんですよね。基本的には基幹システムに顧客情報を移して管理するので、顧客管理機能も豊富なソリューションはちょっとオーバースペックだったのもありました。

―メイシーを導入されてから何が変わりましたか?

週一で名刺を集めて、スキャンしています。ちゃんとみんなの分を集めるようになったら導入してから半年で名刺データが月ベースで倍の量になったんです。
いかに今までみんなが名刺を溜めたり持ってたりしてたかってことなんですけど(笑)

名刺から登録した連絡先は、自社のメルマガの送付先リストに直結するので、毎月どんどんメルマガ購読して頂ける母数が多くなって、そこから新たなプロジェクトも生まれています。

写真:ロフトワークスさんのWebサイト

―メイシーのどの機能を一番よく使われていますか?何か気に入ってる点はありますか?

データ化のコストが安価なのが一番嬉しいですね!そこが高いと、いちいちこの人既に登録されてたっけ?とか検索してから登録することになりますからね。明らかにこの名刺よく見る!というものでない限りはどんどんスキャンしてデータ化してしまってます。

―このような機能があればいいのに。などのご要望などはありますか?

絞込み検索ができるけど、絞込みした以外の人を選択できるようになるといいなぁと。
え!出来るようになってる?教えて下さい(笑)

後は名寄せをする時に、名刺画像をそれぞれ見ないといけないので、ワンクリックで名寄せ対象の人の複数の名刺画像が一度に見れればいいと思います。

―ありがとうございます!検討しますね。今回はインタビューありがとうございました!

お申込みはこちら

お問い合わせ

分からないことがあれば、いつでもお電話ください。すぐに担当者がご説明いたします。

06-6398-5439 受付時間 月曜日~金曜日 10:00~18:00